ニュース&トピックス

2012/1/27東日本大震災復興祈念の継続的取組について

  阪神・淡路大震災からの「心の復興、文化の復興」のシンボルとして開館した芸文センターの使命として、地元“西北”はじめ多くの県民・ファンの皆様と共に、今後も節目節目で東日本大震災復興祈念の活動を継続的に行っていきます。

1 義援金募集活動
(1) 実施期間    平成23年3月12日(大震災発生翌日)~24年1月
(2) 実施方法    大中小ホール主催事業、各種イベント、アウトリーチ活動 等
(3) 義援金総計  20,974,842円(平成23年12月末現在)
 <内訳>
 ・復興祈念ウィーク                4,911,485円
 ・プロデュースオペラ「こうもり」         1,681,912円
 ・さど☆まさし音楽会(入場料収入、会場募金等)  11,223,318円
 ・楽団定期演奏会、主催事業ほか          3,158,127円 
(4) 主な贈り先
  東日本大震災兵庫県義援金募集委員会、被災地学校(楽器寄贈)、芸術文化団体、桃・柿育英会「東日本大震災遺児育英資金」、日本赤十字社 ほか


2 詳細


継続的取組の詳細はこちらから pdf(494Kb)

(参考)これまでの主な活動
・四川大震災心のチャリティーコンサート(H20 8/4)
・佐用町復興支援特別コンサート(H21 9/26)
・阪神・淡路大震災15周年記念事業(H22 1/17)
・明石歩道橋事故等から10年「鎮魂演奏」(H23 8/30)