ニュース&トピックス

2017/02/04【速報】5/27(土)~28(日)「ダニーと紺碧の海」

ダニーと紺碧の海
作:ジョン・パトリック・シャンリィ
演出:藤田俊太郎
出演:松岡昌宏 土井ケイト


松岡昌宏が4年ぶりに舞台に出演!
今、演劇界でその演出力が最も注目される
藤田俊太郎とのタッグは期待大!
誰もが心打たれる、二人芝居。


ニューヨーク ブロンクス。孤独な男と女が偶然出会う。
二人の心が徐々に近づき、お互いのエネルギーをぶつけ合って心の傷をさらけ出していく。
暴力によってしか心の痛みを吐き出せなかった男は、女に真心をぶつけるようになる・・・。

二人の姿は切なく、瑞々しく、観る人の心を打つ。



「ダニーと紺碧の海」演出に寄せて

ニナガワ・スタジオで俳優を志したばかりの頃、僕はジョン・パトリック・シャンリィの作品に出会いました。その物語には静かで、鮮やかで、生々しい激しさがある。
特に80年代中期に書かれた『ダニーと紺碧の海』は、言葉の煌めきに魅せられ、何度も読みました。
ニナガワ・スタジオでは自主的に戯曲を選びエチュード作品にまとめると、蜷川さんに演技を見てもらえるので、 僕がこの2人芝居を稽古したいと蜷川さんに相談すると「この話は難しいから今の藤田には無理だと思う。もっとハードルの低い戯曲を選びなさい」と、おっしゃいました。
こんな素晴らしい戯曲の言葉を、僕の身体は何ひとつ語ることができない。
それはあっけない俳優人生の終わりと、今思うと演出家としてのスタート地点でした。
2016年に改めて読んだ時、戯曲から迫ってくるのは全く古びることのない削ぎ落とされた圧倒的なリアルです。
ニューヨーク ブロンクスと思われる場所で出会ってしまった男女の一夜と夜明け。一瞬のような、もしくは永遠のような愛おしい会話。
激しく殴ることと、優しくキスすることがまるで同価値のように表現される関係性。 作品から滲み出るのは、孤独と孤独が交わることによるロマンチック、ラヴソングのように紡がれていく言葉、言葉、言葉。
男ダニーが味わった深い海は、女ロバータという、うたかたのまぼろしに過ぎなかったのだろうか。
母性と海はどこにある、かたちにならない愛のかたち。帰らなきゃならないのに帰る家がないというメッセージ。
それは時代を超え、閉塞感や格差、孤独や個人、生々しくぶつかることのできない現代の世界性の中でより色濃く響き、 演劇にしかつくれない、繰り返される言葉の新しさを持ち続けています。
この芝居を演出することは、自分自身に対する演劇人として問いに他なりません。僕は演劇を渇望しているのか。僕は世界と向き合えているのか。

2017年の帰るべき場所、歌うべき歌、世界の現在形を演劇というリアルに込めて描きたいと想っています。

藤田俊太郎


松岡昌宏 コメント

数年に一度、舞台に立たせて頂いておりまして、今回もとても素敵なタイミングでお話をいただき、役者の幅を広げるキッカケにしたいと思っています。
更に今、最も注目されている演出家の藤田俊太郎さんとご一緒できるということで、自分の中にはない世界観を引き出して下さるのではと、たいへん楽しみです。 刺激を頂きながらも、自分らしく楽しんでやっていきたいと思います。

松岡昌宏


<兵庫公演>
2017年5月27日(土)・28日(日) 各日14:00開演
■会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
■入場料金:7,500円(全席指定・税込)
■一般発売:3月19日(日)
■チケット取扱い
 ○芸術文化センターチケットオフィス
  0798-68-0255(10:00~17:00 月曜休み※祝日の場合翌日)
  芸術文化センター会員先行予約受付開始:3月18日(土)
 ○チケットぴあ http://t.pia.jp/
  0570-02-9999(Pコード455-416)
 ○ローソンチケット http://l-tike.com/
  0570-000-407(オペレーター対応)
  0570-084-005(Lコード54654)
 ○e+(イープラス) http://eplus.jp/(パソコン&携帯)
  ファミリーマート店舗(店内Famiポート)

■主催:兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
■企画・製作:パルコ、兵庫県立芸術文化センター
■お問合せ:芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255(10:00~17:00 月曜休み※祝日の場合翌日)

※未就学児のご入場はお断りいたします。
※営利目的の転売禁止
※プレイガイドでのお取扱については各プレイガイドにお問い合わせください。
※車イスでご来場予定のお客様は、
 芸術文化センターチケットオフィス(Tel:0798-68-0255 10:00~17:00 月曜休み※祝日の場合翌日)にてご予約ください。

<東京公演>
2017年5月13日(土)~21日(日) スケジュールの詳細はこちら
■会場:紀伊國屋ホール
■入場料金:8,500円(全席指定・税込)
■一般発売:3月19日(日)
■チケット取扱い
 ○スマホアプリ「パルステ!」
  ダウンロードはこちらから
  http://www.parco-play.com/parste/
 ○チケットぴあ http://w.pia.jp/t/danny/
  【発売日特電】 0570-02-9970
  【3/20以降】 0570-02-9999 (Pコード:457‐085)
  セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗
 ○ローソンチケット http://l-tike.com/danny/
  【発売日特電】 0570-08-4633
  【3/20以降】  0570-08-4003(Lコード:35079)
          0570-00-0407[オペレーター予約 10:00-20:00]
  ローソン・ミニストップ(店内Loppi)
 ○イープラス http://eplus.jp/danny/
  ファミリーマート(店内Famiポート)

■主催:TBS、パルコ
■企画・製作:パルコ、兵庫県立芸術文化センター
■お問合せ:パルコステージ 03-3477-5858(月~土11:00~19:00/日・祝11:00~15:00)

※未就学児のご入場はお断りいたします。
※営利目的の転売禁止
※車イスでご来場予定のお客様は、ご購入席番号を公演前日までに
パルコステージ(Tel:03-3477-5858 月~土11:00~19:00/日・祝11:00~15:00)までご連絡ください。