11/30(金)マリインスキー・バレエ「白鳥の湖」キャスト変更のお知らせ

ニュース&トピックス

2018/7/2411/30(金)マリインスキー・バレエ「白鳥の湖」キャスト変更のお知らせ

11月30日(金)マリインスキー・バレエ「白鳥の湖」におきまして来日を予定しておりましたオクサーナ・スコーリクは、ご本人の都合により日本公演に参加することができず、代役としてアリーナ・ソーモワが来日することになりました。つきましては一部出演者の変更がございますので、お知らせいたします。

オクサーナ・スコーリク(プリンシパル) → アリーナ・ソーモワ(プリンシパル)

お客様におかれましては、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

*上記は7月24日現在のものです。最終的な出演者は当日発表とさせていただきます。



アリーナ・ソーモワ(プリンシパル・ダンサー)
Alina Somova, Principal dancer

サンクトペテルブルグ生まれ。2003年にワガノワ・バレエ・アカデミーを卒業し、マリインスキー・バレエに入団。08年プリンシパルに昇格。
《ジゼル》《海賊》《ラ・バヤデール》《眠れる森の美女》《白鳥の湖》の主役、《愛の伝説》のシリン、《イワンと仔馬》の姫君、バランシン、ランダー、 ロビンズ、ラトマンスキー、ミルピユ、マクレガーらの作品をレパートリーとしている。
02年にワガノワ賞バレエ・コンクールで入賞し、10年にゴールデン・マスク賞を受賞した。
マリインスキー・バレエとは2009年以来、9年ぶりとなる待望の来日。


マリインスキー・バレエ 「白鳥の湖」
2018年11月30日(金) 6:30PM
兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
公演の詳細はこちらから

兵庫県立芸術文化センター