ニュース&トピックス

2018/10/26バイエルン放送交響楽団 指揮者・曲目変更のお知らせ

 11月23日(金・祝)に開催を予定しております、バイエルン放送交響楽団の指揮者と曲目が変更となりましたので、深くお詫びさせていただくとともに、お知らせします。
 指揮を予定しておりましたマリス・ヤンソンス氏が、健康上の理由により日本公演を含むアジア・ツアーをやむなく降板することになりました。かわって、ズービン・メータ氏が指揮を務めます。それにともないまして、曲目も変更となり、当初、休憩なしでの公演予定でしたが、間に休憩を挟んで上演させていただくこととなりました。
 メータ氏は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、自身が率いるイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団等、世界の第一級のオーケストラと共演を重ねてきた現代の巨匠であり、バイエルン放送交響楽団とは、1962年以来共演を重ね、良好な信頼関係を築いています。当センターには、2009年ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮して以来の登場となります。
 貴重な機会となりますので、ぜひ、ご鑑賞いただければ幸いです。
 なお、本来公演中止以外での払い戻しは行いませんが、今回は指揮者と曲目が変更となりますので、ご希望の方には払戻しをさせていただきます
(こちらをご確認ください)

             記
1 日時 2018年11月23日(金・祝) 15:00開演(14:15開場)
2 会場 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
3 演奏曲目
  <変更前>  指揮:マリス・ヤンソンス
        マーラー:交響曲第7番「夜の歌」
  <変更後>  指揮:ズービン・メータ
        モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」

            -休憩―
        マーラー:交響曲第1番「巨人」

 ズービン・メータ氏プロフィール

4 お問合せ
芸術文化センターチケットオフィス TEL 0798-68-0255(10:00~17:00/月曜休*祝日の場合翌日)