ニュース&トピックス

2020/8/21兵庫芸術文化センター管弦楽団 田野倉雅秋氏 コンサートマスター就任のお知らせ


 いつも兵庫県立芸術文化センターをご利用いただきまして、ありがとうございます。

 創立15周年を迎える兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACオーケストラ)では、9月1日から始まる2020-21シーズン開始に合わせ、田野倉雅秋氏をコンサートマスターにお迎えすることとなりました。

 田野倉氏は、名古屋フィルハーモニー交響楽団や大阪フィルハーモニー交響楽団など国内有数の楽団のコンサートマスターを歴任した後、2019年からは日本フィルハーモニー交響楽団においてコンサートマスターを務める豊富な経験と実力のある奏者です。
 また、当楽団においてはゲスト・コンサートマスターとして2010年3月の「オーケストラの日・室内オーケストラシリーズ3」で初共演以来、定期演奏会や名曲コンサートなどの公演に多数客演いただくとともに、マスタークラス等を通じて若い楽団員の指導にもあたるなど、当楽団と非常に良い関係を築いてきております。

 田野倉氏の就任により当楽団のコンサートマスターは四方恭子氏、豊嶋泰嗣氏とともに、3名体制となります。

 田野倉氏のデビュー公演は「特別演奏会 ザ・チャイコフスキー」(2020年10月17日(土)14時より兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール)を予定しております。

 今後の田野倉氏のPACオーケストラでの活躍に是非ご期待ください。


田野倉 雅秋 Masaaki Tanokura

東京都出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京藝術大学に進学。ジュリアード音楽院へ留学。平成12年度文化庁派遣芸術家在外研修員。1995年日本音楽コンクール第2位、第6回カール・ニールセン国際ヴァイオリンコンクール優勝等、数々のコンクールで上位入賞。現在、日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターとして活動。また、兵庫芸術文化センター管弦楽団の演奏会にもゲスト・コンサートマスターとして度々出演。現在、京都市立京都堀川音楽高等学校非常勤講師。

・広島交響楽団コンサートマスター(2014年3月退任)
・名古屋フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター(2019年7月退任)
・大阪フィルハーモニー交響楽団特別客演コンサートマスター(2012年9月~2014年3月)、
 同団首席コンサートマスター(2019年7月退任)



【お問合せ先】
 兵庫県立芸術文化センター 楽団部(兵庫芸術文化センター管弦楽団)
 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22
 ℡0798-68-0203(10~17時/月曜休*祝日の場合翌日)