公演カレンダー

公演の詳細

  • コンサート
  • 自主公演
  • 主催

世界音楽図鑑

東西の祈りの音楽 ~1000年の時を遡る

先行予約会員の方はインターネット予約可能!
赤色のボタンよりご利用ください。



★販売座席追加のお知らせ(6/18)
イベント開催制限緩和(収容率50%→100%)に伴い、
6月22日(火)10:00〜 販売座席を追加いたします。


■新型コロナウイルス感染予防対策にご理解とご協力をお願いいたします。
マスクを着用されない方はご入場できません。(マウスシールド不可)
※来場者情報を把握するため、芸術文化センターでのチケットのご購入は
芸術文化センター先行予約会員に限定させていただきます。
会員でない方は会員登録の上ご購入いただけます。会員登録はこちら(登録無料)
※芸術文化センターでのチケットのご購入はお一人様1公演につき2枚(ご本人と同伴者)までとさせていただきます。
※開演時間に遅れられますと、ご購入席にご案内できない場合があります。

ご来館の際は、<当センターをご利用のお客様へ>を必ずお読みください。

★座席のランク確認はこちら(PDF)
最前列はE列です。
※販売席は、業界のガイドラインに基づき、隣席を空けない配席としております。

★チラシデータはこちら(PDF)


【公演時間:約2時間・休憩含む】



開催日
2021年10月5日(火)
開 演
19:00  (開 場 18:00)
会 場
芸術文化センター KOBELCO 大ホール
料 金
A ¥4,000/B ¥3,000/C ¥2,000/D ¥1,000
発売日
2021年6月12日(土) 
ローマ・カトリック教会の典礼音楽として生まれ、西洋音楽の源流とされる“グレゴリオ聖歌”。一方、9世紀初めに弘法大師が中国から伝えたといわれる仏教儀式の音楽で、日本の声楽の源流とされる“声明”。ともに1000年の歴史を持つふたつの宗教音楽が交差します。
2019年5月にはイタリア・ミラノにおいても共演を行ったミラノ大聖堂聖歌隊と真言宗声明。残念ながら2021年は、新型コロナウイルスの世界的な流行により、ミラノ大聖堂聖歌隊の来日が叶いませんでしたが、特別なプログラムで1000年の時を遡る音楽旅行へと誘います。
第1部では古楽金管四重奏でルネッサンス時代の楽曲を演奏し、また、ミラノ大聖堂聖歌隊の合唱も、当地の美しい景観も交えた映像でお聞きいただきます。第2部では地から湧き上がるような力強い声明の響きをお楽しみいただき、第3部ではホールいっぱいに共鳴する真言宗声明にミラノ大聖堂聖歌隊の映像が重なる、時空を超えたコラボレーションステージをお贈りします!
生きていることへの感謝や希望を謳う両者の音楽に身をゆだね、今こそ、癒しと安らぎに満ちたひとときを体感してください。
出演者
出演
真言宗声明:九州真言宗教師連合法親会
古楽アンサンブルコントラポット金管四重奏団
 コルネット(ツィンク):上野訓子
 サックバット(トロンボーン):宮下宣子 南絋平 石原左近
音楽監督・解説
花井哲郎
録画映像での出演
グレゴリオ聖歌:ミラノ大聖堂聖歌隊
プログラム
【第1部】
1000年の時を遡る -ルネッサンス音楽からグレゴリオ聖歌ー
●解説と演奏(古楽金管四重奏編によるグレゴリオ聖歌の旋律を使った曲目)
●ミラノ大聖堂聖歌隊 グレゴリオ聖歌(録画映像)
【第2部】
1000年の時を遡る -真言宗声明-
●九州真言宗教師連合法親会 真言宗声明
【第3部】
東西の祈り
~ミラノ大聖堂聖歌隊(録画映像)と真言宗声明 コラボレーションステージ~

チケットの取り扱い先

■芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
 (10:00AM‐5:00PM/月曜休み ※祝日の場合翌日)
 6/12(土)10:00AMより発売
 窓口での発売は6/13(日)より開始(残席がある場合のみ)

■チケット取扱いプレイガイド
 6/12(土)10:00AMより発売(インターネット限定)
 ○チケットぴあ
 ○ローソンチケット
 ○イープラス
 ※プレイガイドでのお取り扱いについては、各プレイガイドにお問い合わせください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更となる場合があります。
 あらかじめご了承ください。

主催
兵庫県
兵庫県立芸術文化センター
お問い合わせ先
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255