公演カレンダー

公演の詳細

  • 室内楽
  • 自主公演
  • 主催

トリオ・アコード

※緊急事態宣言発出に伴うイベント開催制限(収容率50%)に達したため販売を休止いたしました。
公演日前にイベントの開催制限が緩和された場合は、販売を再開することがあります。




■新型コロナウイルス感染予防対策にご理解とご協力をお願いいたします。
マスクを着用されない方はご入場できません。(マウスシールド不可)
※来場者情報を把握するため、芸術文化センターでのチケットのご購入は
芸術文化センター先行予約会員に限定させていただきます。
会員でない方は会員登録の上ご購入いただけます。会員登録はこちら(登録無料)
※芸術文化センターでのチケットのご購入はお一人様1公演につき2枚(ご本人と同伴者)までとさせていただきます。
※開演時間に遅れられますと、ご購入席にご案内できない場合があります。

ご来館の際は、<当センターをご利用のお客様へ>を必ずお読みください。

★座席のランク確認はこちら(PDF)
最前列はB列、LA列、RA列です。
※販売席は、業界のガイドラインに基づき、隣席を空けない配席としております。

トリオ・アコード
PDFデータ(1.52MB)

【公演時間:約2時間・休憩含む】



開催日
2021年10月30日(土)
開 演
14:00  (開 場 13:15)
会 場
芸術文化センター 神戸女学院小ホール
料 金
A ¥3,000/B ¥2,000
発売日
2021年6月12日(土) 
ヴァイオリンは、ミュンヘン・コンクール入賞の実力者で、神戸市室内合奏団を経て現在はNHK交響楽団のゲスト・コンサートマスターの白井圭、チェロは、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位等の受賞歴を持ち、現在は神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者の門脇大樹、そしてピアノは、当センターでの室内楽公演で、数々の名手と素晴らしいアンサンブルを繰り広げてきた津田裕也が務めるトリオです。
結成は3人が東京藝術大学在学中の2003年。その後、それぞれの海外での留学や演奏活動により、しばらく活動を中断していましたが、近年は各地で演奏機会を重ねている彼ら。若手から中堅の域に差し掛かる、演奏家としての充実した時期とあって、鮮烈な演奏で聴取を魅了しています。
演奏するのは王道ともいえるベートーヴェン、メンデルスゾーンの三重奏曲に加え、彼らにとっての挑戦となる武満徹「ビトゥイーン・タイズ」という多彩なプログラム。同級生ならではの息の合ったアンサンブルで、室内楽の醍醐味を活き活きと伝えてくれることでしょう。
出演者
トリオ・アコード
ヴァイオリン
白井圭
チェロ
門脇大樹
ピアノ
津田裕也
プログラム
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第5番 ニ長調 op.70-1「幽霊」
武満徹:ビトゥイーン・タイズ
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 op.49

チケットの取り扱い先

■芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
 (10:00AM‐5:00PM/月曜休み ※祝日の場合翌日)
 6/12(土)10:00AMより発売
 窓口での発売は6/13(日)より開始(残席がある場合のみ)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更となる場合があります。
 あらかじめご了承ください。

主催
兵庫県
兵庫県立芸術文化センター
お問い合わせ先
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255