公演カレンダー

公演の詳細

  • リサイタル
  • 自主公演
  • 主催

河村尚子 ピアノ・リサイタル
~オール・シューベルト・プログラム 第2日〈秋〉

■新型コロナウイルス感染予防対策にご理解とご協力をお願いいたします。
マスクを着用されない方はご入場できません。(マウスシールド不可)
※来場者情報を把握するため、芸術文化センターでのチケットのご購入は
芸術文化センター先行予約会員に限定させていただきます。
会員でない方は会員登録の上ご購入いただけます。会員登録はこちら(登録無料)
※芸術文化センターでのチケットのご購入はお一人様1公演につき2枚(ご本人と同伴者)までとさせていただきます。
※開演時間に遅れられますと、ご購入席にご案内できない場合があります。
※入国制限措置等の理由により、公演が中止・変更となる場合があります。

ご来館の際は、<当センターをご利用のお客様へ>を必ずお読みください。

★座席のランク確認はこちら(PDF)
最前列はA列です。
※販売席は、業界のガイドラインに基づき、隣席を空けない配席としております。

河村尚子
PDFデータ(2.35MB)


【河村尚子 ピアノ・リサイタル ~オール・シューベルト・プログラム 第1日〈春〉】の詳細は こちら



開催日
2022年9月19日(月・祝)
開 演
14:00  (開 場 13:30)
会 場
芸術文化センター 神戸女学院 小ホール
料 金
A ¥4,000/B ¥3,000
発売日
2022年1月8日(土) 

西宮市出身で、現在ドイツを拠点に活躍するピアニスト河村尚子。ミュンヘン・コンクール第2位など、名門コンクール入賞で頭角を現して以降、着実にキャリアを積み、いまや日本を代表する国際派ピアニストとしての地位を築いている。その彼女が2年間に渡り取り組んだ「ベートーヴェン紀行」に続いて取り上げるのが「シューベルト」。歌曲王としての印象が強いが、晩年に多く書かれたピアノ作品は、古典主義を受け継ぎながらも語りかけるような旋律は、その後のロマン主義的な抒情性を予感させます。その見つめる先には、、、

 ーーフランツ・シューベルトといえば誰もが「歌」を想像するが、その美しいメロディーを色鮮やかに多様な表情に包装しているのが、このウィーン生まれの作曲家のどこか不思議で巧みな和声に感じられる。こんなシューベルトの音楽が私は大好きだ。

〈河村尚子〉

春に始まった新たな旅が、秋に実を結びます。
出演者
ピアノ
河村尚子
プログラム
<オール・シューベルト・プログラム>
 「楽興の時」第3番 ヘ短調 D 780/3
 「3つの小品」より 第3番 ハ長調 D 946/3
 ピアノ・ソナタ 第20番 イ長調 D 959
 即興曲 第3番 変ト長調 D 899/3
 ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調 D 960

チケットの取り扱い先

■芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
 (10:00AM‐5:00PM/月曜休み ※祝日の場合翌日)
 1/8(土)10:00AMより発売
 窓口での発売は1/9(日)より開始(残席がある場合のみ)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、曲目等が変更となる場合があります。
 あらかじめご了承ください。





主催
兵庫県
兵庫県立芸術文化センター
助成
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
お問い合わせ先
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255