ニュース&トピックス

2017/10/14「ジルヴェスター・コンサート」に小森輝彦氏(バリトン)出演決定!

日本人初の“ドイツ宮廷歌手”の称号を授与されたバリトン歌手 小森輝彦さんの「ジルヴェスター・コンサート」への出演が決定しました!当センターでは、2011年のプロデュースオペラ「こうもり」に出演されたことでご存知の方も多いのではないでしょうか。今回のコンサートでは、佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018「魔弾の射手」の曲を披露予定。 強力なゲストにより一層華やかになったジルヴェスターにご期待ください。

小森 輝彦(こもり てるひこ) バリトン KOMORI Teruhiko, Baritone
東京藝術大学大学院修了後、文化庁オペラ研修所を経て文化庁芸術家在外研修員としてベルリン芸術大学に学ぶ。五島記念文化財団オペラ新人賞受賞。
プラハ国立歌劇場『椿姫』ジェルモンで欧州デビュー後、アルテンブルク・ゲラ市立劇場専属第一バリトンとして12シーズンの長きに渡り活躍。 同劇場では『ドン・ジョヴァンニ』『さまよえるオランダ人』『リゴレット』『ヴォツェック』などあらゆるプリンシパルを担い、 「劇場を牽引するスターバリトン」(ドイツ中部放送)と評された。聴衆投票による最優秀歌手《テアター・オスカー》も名誉オスカーを含め計5回受賞。 日本人初のドイツ宮廷歌手の称号を授与される。他にもザルツブルク音楽祭をはじめ欧州各地に客演。
国内では兵庫県立芸術文化センター、新国立劇場、日生劇場、東京二期会などで『フィガロの結婚』『マクベス』『リア』『沈黙』『金閣寺』等に出演、演じた役は70を超える。
コンサートでもE.インバル指揮東京都交響楽団「さすらう若人の歌」などオーケストラとも数多く共演。
今後は東京二期会『こうもり』アイゼンシュタイン、『ローエングリン』テルラムントなどに出演予定。
東京音楽大学教授。二期会会員。



アサヒビールホールディングス株式会社 presents 佐渡裕芸術監督プロデュース2017
ジルヴェスター・コンサート ロマンティック・ガラ!
2017年12月31日(日) 3:00PM
兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
公演の詳細・チケットのご購入はこちらから

兵庫県立芸術文化センター