ニュース&トピックス

2022/12/2912/31(土) ジルヴェスター・ガラ・コンサート2022 出演者変更のお知らせ

いつも兵庫県立芸術文化センターをご利用いただきまして、ありがとうございます。

12/31(土)に開催する「ジルヴェスター・ガラ・コンサート2022」につきまして、出演を予定しておりました大西宇宙氏(バリトン)が、体調不良のため出演できないこととなりました。
つきましては、バリトン独唱を加耒 徹(かく とおる)氏に変更して開催いたします。大西宇宙氏の出演を楽しみにお待ちいただいたお客様には、心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※なお、この変更に伴うチケットの払い戻しはございません。

[変更後内容]
 ジルヴェスター・ガラ・コンサート 2022
 開催日:2022年12月31日(土) 15:00
 会 場:芸術文化センター KOBELCO大ホール
 【指 揮】鈴木秀美
 【ピアノ】小林愛実
 【独 唱】高橋 維、高野百合絵(以上ソプラノ)、加耒 徹(バリトン)※、河野鉄平(バス)
      ※当初発表より変更
 【合 唱】神戸市混声合唱団
 【管弦楽】兵庫芸術文化センター管弦楽団
  ※曲目に変更はありません。
  
  公演詳細はこちらをご覧ください。


[プロフィール]
 加耒 徹(バリトン)Toru KAKU
加耒 徹


東京藝術大学大学院修士課程を首席で修了。大学院アカンサス賞受賞。 二期会オペラ研修所を総代で修了。最優秀賞および川崎靜子賞受賞。 第20回友愛ドイツリートコンクール第2位。日本歌曲賞、日本R.シュトラウス協会賞受賞。 2014年シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。 バッハ・コレギウム・ジャパン声楽メンバーとして、数多くの公演でソリストとして出演。またオラトリオなどのジャンルの他歌曲の演奏にも定評があり、幅広いレパートリーを持つ。 オペラでの活躍もめざましく、日生劇場や東京二期会等の公演で『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロール、『フィガロの結婚』伯爵、『ランメルモールのルチア』エンリーコ、『こうもり』ファルケ、『ルル』シェーン博士、『金閣寺』鶴川等主要な役を演じて高い評価を得ている。 CD【Kaku Toru Début】【加耒徹×ドイツ歌曲】【moment -歌道-】をリリース。 NHK「リサイタルノヴァ」「名曲アルバム」、テレビ朝日「題名のない音楽会」等メディアにも出演。 Jリーグ「アビスパ福岡」の熱狂的サポーターとして、国歌独唱などスタジアムイベントにも出演している。 女声合唱団「サーナ・テクセレ」音楽監督。洗足学園音楽大学非常勤講師。二期会会員。兵庫県立芸術文化センター初登場。


【お問合せ先】
 芸術文化センターチケットオフィス
 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22
 ℡0798-68-0255(10~17時/月曜休*祝日の場合翌日)