ニュース&トピックス

2023/7/42024/3/23(土)いいむろなおきマイムシアター「心象スケッチ~宮沢賢治の世界」
出演者募集のお知らせ

いつも兵庫県立芸術文化センターをご利用いただきましてありがとうございます。
2024年3月23日(土)、芸術文化センターでは、いいむろなおきマイムシアター「心象スケッチ~宮沢賢治の世界」を上演いたします。
いいむろなおき(マイム俳優・演出家・振付家)が、マイムの表現をベースに、ダンスや台詞を交えた幻想的なパフォーマンスで宮沢賢治の世界を描く本作。
この度、本公演にご出演いただくキャストを募集します。マイム、ダンス経験者をはじめ、身体表現に興味がある俳優ならびに演劇に興味があるダンサー、パフォーマーのご応募をお待ちしております。

【公演概要】
兵庫県立芸術文化センタープロデュース 100年の詩物語
いいむろなおきマイムシアター「心象スケッチ~宮沢賢治の世界~」

演出・振付:いいむろなおき
出演:いいむろなおき、オーディションにより選ばれた俳優・ダンサー

【公演日】2024年3月23日(土)

【会場】兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫県西宮市高松町2-22)

【稽古期間】2024年1月中旬より稽古開始予定

【応募条件】
・年齢:20歳以上(2024年1月1日時点)
・現在活動中の俳優、ダンサー、パフォーマー
・マイムまたはダンス(ジャンル不問)の素養があり、演劇的に表現できる方
・上記期間の稽古及び本番まで、当センターが指定した全日程に参加可能な方

【報酬】規定により出演料をお支払いします。

【募集人数】10名程度

【選考方法】
(1) 第一次審査 書類審査
(2) 第二次審査 実技審査
日程:9月7日(木)午後~夕方 ※書類審査通過者のみ
会場:兵庫県立芸術文化センター(兵庫県西宮市)内予定

【応募書類】
応募用紙をダウンロードし、必要事項ご記入の上、写真を2枚(全身・バストアップ)を添付して、メールでご応募ください。
応募用紙のダウンロードはこちら▶PDFWordファイル

≪メール応募宛先≫
pafh@gcenter-hyogo.jp
◎タイトルに「いいむろなおきマイムシアター オーディション応募」とご記載ください。

【応募締切】 2023年8月10日(木)必着
第一次審査の結果は8月24日(木)までにメールにて可否を通知し、合格者には、第二次審査の詳細をお伝えします。


審査員
いいむろなおき

いいむろなおき
マイム俳優・演出家・振付家/いいむろなおきマイムカンパニー主宰
兵庫県立宝塚北高等学校演劇科卒業。1991年渡仏。
パリ市マルセル・マルソー国際マイム学院入学。
1994年 同学院卒業後、ニデルメイエ国立音楽院コンテンポラリーダンス科最上級クラス入学。
翌年、審査員全員一致による金賞で首席卒業。
フランスと日本でマイム、パントマイム、ダンスなどの公演活動やワークショップを行う。
1998年 拠点をフランスから日本に移し、「いいむろなおきマイムカンパニー」の名称でソロ公演・ワークショップやマイム指導・演出・振付・海外フェスティバルへの参加等、個人での活動を開始。
2003年 自身が代表を務める「いいむろなおきマイムカンパニー」で集団マイム作品の創作を開始。
日本では数少ない【集団マイム劇の創作上演を続けるカンパニー】として、関西を拠点に国内外で上演を続けている。
スタイリッシュで洗練されたスピード感あふれる舞台をテーマとしながら、常に笑いを忘れない作風は、まさに「関西生まれのおフランス育ち」。

・京都で無期限ロングラン公演を続けるノンバーバルシアター「ギア-GEAR-」マイムパート出演中
・東京2020パラリンピック開会式出演

・2000年 平成12年度大阪府舞台芸術奨励新人
・2000年 平成12年度大阪文化祭賞受賞
・2005年 平成17年度文化庁新進芸術家海外留学制度研修員
・2009年 第3回世界デルフィックゲーム大会[即興マイム部門]金メダル受賞
・2009年 神戸ビエンナーレ2009「大道芸コンペティション部門」特別賞受賞
・2011年 平成23年度兵庫県芸術奨励賞受賞
・2019年 第8回 KOBE ART AWARD 大賞受賞



公演の詳細は、決まり次第当センターウェブサイト等でお知らせいたします。