センターについて

財団法人兵庫県芸術文化協会

平成23年4月1日に兵庫県芸術文化協会は、これまでの財団法人から公益財団法人へと移行しました。
今後も公益性、透明性を一層高めつつ、芸術文化の創造と交流、普及啓発及び学習機会の提供など、多様な芸術文化活動を展開して芸術文化の振興を図り、県民文化の向上に寄与するとともに、こころ豊かな人づくりを推進いたします。

また、兵庫県芸術文化協会は公益財団法人としての認定を受けましたので、今後は皆様よりご寄附をいただく際に税制面での優遇措置が受けられるようになりました。
具体的には、企業や団体、皆様ひとりひとりに資金のご寄附をお願いし、当協会が行っております文芸、美術、音楽、演劇、舞踊など、さまざまな分野での芸術文化の普及啓発や、伝統文化の保存・継承、また、これから未来へと羽ばたいてゆく若き才能の育成などの事業充実に務めます。

今後も、友の会事業を推進する芸術文化協会本部・兵庫県民会館をはじめ、造形芸術の殿堂である原田の森ギャラリー、創造活動の発表の場である尼崎青少年創造劇場、幅広いお客様のニーズに応え、質の高い舞台芸術を提供する芸術文化センターなどの各施設が手を携えて、「芸術文化立県ひょうご」の実現に努めて参ります。

皆様からの変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申しあげます。

目的
芸術文化の創造と交流、普及啓発及び学習機会の提供など多様な芸術文化活動を展開することにより、芸術文化の振興を図り、県民文化の向上に寄与するとともに、こころ豊かな人づくりに資することを目的としています。
事業
芸術文化振興のための普及啓発及び学習機会の提供
・ 舞台芸術の企画、制作、上演及び人材の育成
・ 県民文化の振興のための文化施設の管理運営及び情報の提供
・ その他目的を達成するために必要な事業

■兵庫県立芸術文化センター
~質の高い舞台芸術の創造・発信拠点~
自ら創造しみなさまとともに創造する 「パブリックシアター 」をめざして、音楽や演劇、バレエなど多彩な舞台芸術を創造・発信します。
芸術文化センターについて

■芸術文化協会本部
兵庫県神戸市中央区下山手通4丁目16番3号
HPはこちら

兵庫県芸術文化協会では、兵庫県民会館、原田の森ギャラリー、横尾忠則現代美術館、尼崎青少年創造劇場(ピッコロシアター)、
芸術文化センターを拠点に、様々な事業を展開しています。