公演カレンダー

公演の詳細

  • オーケストラ
  • 楽団公演
  • 主催

兵庫芸術文化センター管弦楽団 2021-22シーズン

第130回定期演奏会
カンブルラン 展覧会の絵

★座席販売再開のお知らせ(9/29)
イベント開催制限の緩和(収容率50%→100%)により、10月1日(金)10:00より座席の販売を再開いたします。




■新型コロナウイルス感染予防対策にご理解とご協力をお願いいたします。
マスクを着用されない方はご入場できません。(マウスシールド不可)
※来場者情報を把握するため、芸術文化センターでのチケットのご購入は芸術文化センター先行予約会員に
限定させていただきます。
会員でない方は会員登録の上ご購入いただけます。会員登録はこちら(登録無料)
※芸術文化センターでのチケットのご購入はお一人様1公演につき2枚(ご本人と同伴者)までとさせていただきます。
※開演時間に遅れられますと、ご購入席にご案内できない場合があります。
※入国制限措置等の理由により、公演が中止・変更となる場合があります。

ご来館の際は、<当センターをご利用のお客様へ>を必ずお読みください。

★座席のランク確認はこちら(PDF)
最前列はC列です。
※販売席は、業界のガイドラインに基づき、隣席を空けない配席としております。

第130回PAC定期
PDFデータ(4.72MB)

【公演時間:約2時間・休憩あり】



開催日
2022年2月12日(土)
開 演
15:00  (開 場 14:00)
会 場
芸術文化センター KOBELCO大ホール
料 金
A ¥4,000/B ¥3,000/C ¥2,000/D ¥1,000
発売日
2021年9月11日(土) 
他の開催日
9月18日(土)  開演 9月18日(土) 15:00 開演 10月23日(土) 15:00 開演 11月27日(土) 15:00 開演 1月15日(土) 15:00 開演 3月19日(土) 15:00 開演 4月16日(土) 15:00 開演 5月14日(土) 15:00 開演 6月11日(土) 15:00 開演

オーケストラから色彩あふれる音楽を引き出す緻密なタクトで定評があり、日本にもファンの多いフランスの指揮者、シルヴァン・カンブルラン。PAC定期初登場となる公演で選んだのは、スラヴの香りあふれるプログラム。
ユダヤ系ハンガリー人作曲家、リゲティの「ルーマニア協奏曲」は、1951年と現代の作品ながら親しみやすく、どこか懐かしささえ感じる楽曲。同じ年に、やはりハンガリー人のバルトークが書いたヴィオラ協奏曲は、力強いリズムと現代的な響きが融合した作品。ソリストには、1995年ロンドン生まれ、次世代を担う稀有なスターヴィオラ奏者として注目を集めるティモシー・リダウトが登場。躍動する音楽を、世界で認められる卓越したテクニックで歌い上げます。
そして後半は、ムソルグスキー=ラヴェル編「展覧会の絵」。力強くドラマティックで、どこか野性味すら感じさせる音楽を、オーケストレーションの魔術師ラヴェルが編曲した作品。カンブルランがフランスらしい洗練を加え、PACとともに色鮮やかな世界を見せてくれることでしょう。

出演者
指揮
シルヴァン・カンブルラン
ヴィオラ
ティモシー・リダウト
管弦楽
兵庫芸術文化センター管弦楽団
プログラム
リゲティ:ルーマニア協奏曲
バルトーク:ヴィオラ協奏曲
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」

チケットの取り扱い先

■芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
 (10:00AM‐5:00PM/月曜休み ※祝日の場合翌日)
 9/11(土)10:00AMより発売
 窓口での発売は9/12(日)より開始(残席がある場合のみ)

■チケット取扱いプレイガイド
 9/11(土)10:00AMより発売(インターネット限定)
 ○チケットぴあ
 ○ローソンチケット
 ○イープラス
 ※プレイガイドでのお取り扱いについては、各プレイガイドにお問い合わせください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更となる場合があります。
 あらかじめご了承ください。



主催
兵庫県
兵庫県立芸術文化センター
助成
文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
お問い合わせ先
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255