公演カレンダー

公演の詳細

  • 楽団公演
  • 主催

兵庫芸術文化センター管弦楽団 2022-23シーズン

第136回定期演奏会 ハチャトゥリアン&ベートーヴェン第7番

●アンコール曲
【ソリストアンコール】木嶋真優 即興演奏 (コミタス:祈り 及び イグデスマンの作品より)
【PACアンコール】ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92より 第4楽章より抜粋



※チケットのご購入には先行予約会員の登録が必要です。会員登録はこちら(登録無料)
※マスクを着用など、新型コロナウイルス感染対策へのご協力をお願いいたします。
詳しくは<当センターをご利用のお客様へ>をお読みください。

★座席のランク確認はこちら(PDF)
最前列はB列です。


PDFデータ(3.9MB)

【公演時間:約2時間・休憩あり】


▼2022-23シーズン定期演奏会 その他の開催日
第135回 9/16~18
第137回 11/18~20
第138回 1/13~15
第139回 2/17~19
第140回 3/24~26
第141回 5/26~28
第142回 6/16~18
第143回 8/4~6


開催日
2022年10月8日(土)
開 演
15:00  (開 場 14:15)
会 場
芸術文化センター KOBELCO 大ホール
料 金
A ¥4,000/B ¥3,000/C ¥2,000/D ¥1,000
発売日
2022年6月19日(日) 
他の開催日
10月7日(金) 15:00 開演 10月9日(日) 15:00 開演
 当初出演を予定していたミヒャエル・ザンデルリンク(指揮)は、新型コロナウイルス陽性が確認され、来日が叶わないこととなりました。代わって、クリスティアン・アルミンクが登場します。アルミンクは2013年の定期演奏会に出演以来、今回が5度目の共演です。
 演奏会はウィーン生まれのアルミンクにふさわしく、同じくウィーンで活躍したJ.シュトラウス2世の喜歌劇「こうもり」序曲で幕開け。次に「剣の舞」でよく知られ、20世紀のソ連時代に活躍した作曲家、ハチャトゥリアンのヴァイオリン協奏曲をお届けします。疾走するようなヴァイオリンと共に始まる楽曲は、民族音楽の香りをふんだんに取り込んだ名曲です。ソリストは、卓越した演奏テクニックを持ち、さらにテレビなどのメディアでも人気を集める、ヴァイオリニストの木嶋真優。情熱的な表現に期待できそう。最後はドラマ「のだめカンタービレ」のオープニングでもおなじみ、ベートーヴェンの交響曲第7番。ワーグナーが“舞踏の神化”と称したその力強いリズムとメロディは、聴いていると心が躍り、前向きなエネルギーを受け取ることができるはずです。どうぞお楽しみに。
出演者
指揮
クリスティアン・アルミンク ※当初予定より変更
ヴァイオリン
木嶋 真優
管弦楽
兵庫芸術文化センター管弦楽団
プログラム
シュトラウスⅡ:喜歌劇「こうもり」序曲(6/9追記)
ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲
ベートーヴェン:交響曲 第7番

チケットの取り扱い先

■芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
 (10:00AM‐5:00PM/月曜休み ※祝日の場合翌日)
 6/19(日)10:00AMより発売
 窓口での発売は6/21(火)より開始(残席がある場合のみ)

■チケット取扱いプレイガイド
 6/19(日)10:00AMより発売(インターネット限定)
 ○チケットぴあ
 ○ローソンチケット
 ○イープラス
 ※プレイガイドでのお取り扱いについては、各プレイガイドにお問い合わせください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更となる場合があります。
 あらかじめご了承ください。




令和4年度文化庁芸術祭参加公演


主催
兵庫県
兵庫県立芸術文化センター
お問い合わせ先
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255